印刷物の光沢加工 ラミネート加工素材や各種フィルム・資材取り扱い 株式会社東屋

印刷物の光沢加工

印刷物に求められるのは高付加価値化です。東屋では、フィルムや資材の販売で付加価値の高い印刷物の製品化をお手伝いします

光沢加工は、印刷物の表面に合成樹脂をコーティングしたり、フィルムをラミネートすることによって、艶や強度を出す加工方法です。多種多様な印刷物を高級化して、個性的にする力をもっています。
書籍や雑誌、教科書のカバーや表紙、ポスター・カタログなどの商業用美術印刷物で個性化の力を発揮します。

また、食品、医薬品、化粧品、玩具等のパッケージなど、耐摩・耐水・耐油といった耐久性を付加し、内容物の品質を守るという役割も果たします。使用目的が終わった後で、リサイクルやサーマルリサイクルに貢献でき、環境にやさしいというのも大きな特徴です。


光沢加工の種類

塗りの光沢コート

印刷物にローラーを使って光沢剤を塗布する技法です。

【グロスコート】光沢を出し、より美しくし【マットコート】艶消しで深みのある落ち着いた表現。この他、高温加工を施す耐熱コートや作業性に合わせた接着剤の塗布をするブリスターコートといった種類もあります。


印刷物に光沢剤を塗り、高温のヒーターロールを用いてより美しい鏡面状に仕上げる技法です。

プレスコートは、雑誌やカタログの表紙、化粧品や医療品用のパッケージなどに適しています。スポット加工も可能です。



紫外線硬化性の光沢剤を使い、ローラーで圧着させたフィルムを通して紫外線を照射して硬化させた後、そのフィルムを剥がす技法です。

グロス加工やマット加工の他に、
【ホログラム加工】輝きや彩色を美しく
【エンボス加工】高級感を出す
【スポット加工】部分的に光沢・無光沢を出す
といった加工があります。

UVラミコートは、書籍や雑誌、教科書、の表紙や商品パケージなどに適しています。


印刷物にPP、マットPP、PET、ホログラムPPなど、フィルムを接着剤または、プレコートフィルムを使って熱圧着させる技法です。

特殊効果が必要な場合には、PETフィルム・シークレットメール・ホログラムPPフィルムといった技法もあります。

ラミネート加工は、本の表紙やカバー、カタログ、ダイレクトメール、ステッカー、各種パッケージなどに適しています。



光沢加工の技法

樹脂を塗布する光沢コート【耐摩擦性に強い】

印刷物の表面にロールコーターで樹脂を塗り、熱風で乾燥させる技法。光沢加工、マット(艶消し)加工のいずれも加工可能です。
印刷インキは、油性・UVインキを問わず、乾燥さえしていればその上に加工することが出来ます。耐摩擦性のある強い被膜が得られるのが特徴です。

樹脂を塗布してプレスするプレスコート【印刷物の機能性向上】

印刷物の全面にロールコーターで樹脂を塗り、熱風乾燥機で乾燥させた後、高温のヒーターロールで熱圧着させる技法。マット調の加工は出来ませんが、印刷物の表面に艶を出す効果があります。部分的なスポット加工が可能で、印刷物の機能性を高めます。


紫外線硬化タイプのUVラミコート【デザイン性豊か】

印刷物に紫外線硬化型の樹脂を塗布し、フィルムをローラーで圧着し、UVランプで紫外線照射を行い、樹脂を効果させた後にフィルムを剥がす技法。
光沢・マット調・エンボス・ホログラム等、微細な模様を含む表現加工が可能で、スポット加工技術を利用し、デザイン性豊かな加工が可能です。

ラミネートA 窓貼り加工【中の商品を見せるパッケージに】

窓が開いた印刷物に接着剤を塗って貼れば「窓貼り加工」が出来ます。
ゴルフボールや玩具などの中身の商品を見てもらうパッケージに適しています。


ラミコートB 接着剤加工【強い耐久性と堅牢性】

PP、PET、PAなどのフィルムに接着剤を塗り、乾燥させた後、ローラーにより90℃前後の熱で印刷物に圧着させる技法。他の加工方法と比べて厚いのが特徴で、強い耐久性や堅牢性があります。書籍や雑誌の表紙、カバーなどにラミネート加工が施されます。

ラミネートC サーマル加工【メニューやカードの加工に】

接着剤があらかじめ塗布されているフィルムを、印刷物に熱圧着させる「サーマル加工」。省エネで仕上がりの安定性と優れた光沢性を持つ加工方法。
書籍の表紙やカバーのほか、メニューやカード、パッケージなどの加工に適しています。


製品に関するお問い合わせはこちら

取扱塗料メーカー

  • 荒川塗料工業(株)
  • (株)第一塗料製造所
  • DICグラフィックス(株)
  • 東洋インキ(株)
  • 東京インキ(株)
  • 新日本化学工業(株)
  • 互応化学工業(株)
  • その他

取扱フィルムメーカー

  • 東レ(株)
  • ジェイフィルム(株)
  • ヤスハラケミカル(株)
  • フタムラ化学工業(株)
  • ケイディケイ(株)
  • グンゼ(株)
  • ユニチカ(株)
  • その他


Page top


Copyright(c) 2013 AZUMAYA CO.,LTD. All Rights Reserved.